フォローする

詳細ページ

《Wistikiの名前》
Wistikiを追加したときに付けた名前が表示されます。背景の色も登録時に選んだ色です。

《Wistikiの編集ページへ》
Wistikiの名前や色、写真を変更できます。共有しているWistikiの情報を変更しても、共有している他の人のアプリには反映されません。それぞれが好きな色や写真、名前を選ぶことができます。

《共有している人の頭文字もしくは共有している人数》
Wistikiが共有されているときに表示されます。誰とも共有していないときには、何も表示されません。

《Wistikiのイメージ》
大きな丸の中には、Wistikiを登録するときに選んだアイコンや写真、丸の色は同じく選んだWistikiの色が表示されます。

《呼出音アイコン》
Wistikiを鳴らすにはをこのアイコンを押します。アイコンの状態はメインページと同様にBluetooth®通信の状態によって変わります。

 アイコンが濃く表示されているときには、Bluetooth®がつながっているのでWistikiを鳴らすことができます。一度押すごとに、12秒間、メロディが3回鳴ります。

 Wistikiが鳴っている間は、アイコンが動きます。押すと鳴り止みます。

 Wistikiとスマートフォンやタブレットの距離がBluetooth®通信圏外であるとき、またはWistikiが共有されている他のスマートフォンやタブレットとつながっている状態では、Wistikiを鳴らすことができません。詳細は【Bluetooth®テクノロジー】を参照してください。

 アプリがWistikiに接続している最中には、アイコンの上に灰色の電波様の効果が加わります。

《GPS位置情報》
Wistikiが最後にアプリのBluetooth®通信圏内にあったときの位置情報。スマートフォンやタブレットがインターネットに接続されていない状態では正確に表示されないことがあります。

《距離センサー》
Wistikiを鳴らすと、位置情報のあったところに距離センサーが現れてWistikiとの距離が視覚的に分かるようになります。線が長いほど遠く、短いほど近くにあることを示しますが、障害物などによって変動することがあります。

《最終更新日時》
表示されている場所でWistikiがBluetooth®通信をした日時。

《Wistikiを共有している人の名前》
Wistikiが共有されているときには、共有している人の名前が表示されます。誰とも共有していない場合には、何も表示されません。

共有に関する詳細ページ
共有している人のプロフィールを確認したり、共有する人を追加したり、共有をキャンセルしたり、Wistikiを譲渡したりできるページに移動します。

《地図》
Wistikiとアプリが最後に通信した位置を地図上に表示します。ピンの周囲の円はこの位置の正確さを示します。スマートフォンやタブレットのインターネット環境が悪いと位置の特定が難しくなるため、この円が大きくなります。

《紛失届》
Bluetooth®通信が途切れるとこのアイコンが現れ、紛失届を出すことができるようになります。 

Wistikiを付けていても、大切なものをなくしてしまうことを完全に防ぐことはできません。最終位置情報を頼りに忘れてきたと思われる場所に行ってみても、誰かが拾って移動してしまっていることも考えられます。

大切なものがどこにあるのか全くわからない、そんなときには、アプリから紛失届を出すことができます。
Bluetooth ®通信圏外にあるWistikiの詳細ページに表示されるをタップするだけです。他の人と共有しているWistikiの紛失届を出しても、他の人のアプリには何も表示されません。

 紛失届を出した後は、このように表示されます。

紛失届を出した後、Wistikiアプリを起動しているスマートフォンやタブレットを持った他のユーザーがそのWistikiの近くを通ると、自動的かつ匿名でその位置情報を更新します。また、位置情報が更新されると、アラートが送られるので、見逃す心配もありません。

紛失届を出していなくても、位置情報は常に同様に更新されますが、紛失届を出しているとアラートが送られるのが特徴です。アラートを受信するのは、紛失届を出しているユーザーのみで、共有している他の人には送られません。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
メールでのお問い合わせはこちらから受け付けております。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk